ネイティブもビックリ!の英語力を武器に、英検準1級・1級、TOEIC、TOEFL、留学、英会話、ビジネスで成功する! 
英語上達へのプラチナチケット
推薦者の声 よくある質問と答え お申し込み 特定商取引法


Who else wants to know the secrets to learning English fast?
From: M. Tsukada
Dear Friend,

あなたは、圧倒的なスピードで英語力を伸ばす人の「共通点」をご存知ですか?

私は、英語学習コンサルタントとして、そのポイントを熟知しているだけでなく、そのすべてをこのサイトで提供しています

「今まで色々な人気教材、eBookを試したけど、理想の英語力が手に入らなかった……」
あなたは、このような苦い経験をしているかもしれません。

ですが……

もし、高い英語力を手にして、英検、TOEIC、TOEFL、 海外旅行、留学、ビジネスで夢を叶えたいのであれば、これが最後だと思って、今すぐ、このサイトを読んでみてください。


※「勉強不要」「2週間でペラペラ」「辞書不要」といった“幻の教材”をお探しの方は、 他のサイトでお願いいたします。



今、世の中は、幼児や小学生が英語を習う時代。 ビジネス界では、「専門知識プラス英語力」を持つ人材が求められるようになりました。

国際化が進み、TOEICで800点や900点を取る人たちが増える一方で、
次のような悩みを抱えている人も少なくありません。     


 TOEICや英検の点数が伸びない
 英語新聞はもちろん、趣味の雑誌も読めない
 ハリウッド映画やテレビの英語が聞き取れない
 英作文が書けない。簡単なメールでも苦労する
 英会話が怖い。「とっさのひと言」が出てこない
 英単語が覚えられない。覚えてもすぐに忘れる


こうした問題は、どのように解決すればよいのでしょうか?
そもそも、英語力が伸びる人と、伸びない人の差は、一体どこにあるのでしょう?
    


はじめまして。塚田と申します。英語の指導(受験・資格検定試験・一般・他)で培った経験をもとに、現在は主に教材開発を行っています。 英語教材の開発だけでなく、音楽理論書も執筆。商業出版の実績もあります。


今回は、私自身の学習経験、アメリカでの生活経験、英語の指導経験、 そして長年のリサーチ結果をもとに体系化した英語速習法英単語記憶術2014年最新版)について、お話したいと思います。


 英語速習法・・・「読む・書く・聞く・話す」能力を超効率的に伸ばす方法!
 英単語記憶術・・・ネイティブ並みの認識語彙数3〜5万語を目指す!
※アメリカ人の英語の認識語彙数:高校卒=5万語、大学卒=7万語
(データ参照:Barron's How to Prepare for the GRE Test


本書の内容は、アメリカで永住権を取得した科学者(Ph.D)、
現役の英語教師、プロ家庭教師にも高く評価していただいています。
(推薦の声は以下)

これまでに、12歳〜58歳までの幅広い方々(初級〜上級者)が実践。

不況の世の中で、資格スキルがますます重要になってきました。 そんな中、高い英語力を身に付ければ、一生あなたの強み(財産)になります。英語であなたの可能性を広げませんか?




Vanderbilt University
Research Instructor
Hideki Iwamoto, Ph.D.

  この度、塚田氏の長いTRY & ERROR の末にたどり着いた究極の英語学習法が体系化され、 一冊の本となりました。 大学受験にあたって英語を勉強している高校生、留学を目指して将来は国際的な場で活躍したいと夢を膨らませている大学生、 ビジネス等で英語を急速に必要としている社会人の方等に、本書を強く推薦したいと思います。

  著者の塚田氏とは、彼がアメリカに留学している時にひょんなことから出会いましたが、 その時私が何より驚いたのは彼の英語力。信じられない程、詳細に記憶された豊富な単語力、 アメリカ人を感心させたり大笑いさせたりするようなフレーズがスラスラと出てくるスピーキング能力。 ネイティブがネイティブ以上と太鼓判を押すライティング能力。 「いったいどうやって彼はこんな英語力を身に付けたんだろう?」と常々尊敬の念で彼の活躍ぶりを拝見しておりました。

  本書は、書店でよく見かけるありきたりの英語の問題集や文法の解説書とは大きく異なり、 英語を母国語としない成人がどのようにしたら効率良く、 飽きずに、楽しんで、使える英語を正しく学習できるかということに重点が置かれています。

  これほど経済的に発展し物質的に豊かな日本に住んでいるにも拘わらず、 先進国の中で日本人の英語力が最下位にあるという厳しい現実は、 “正しい英語の学び方”を知らない我々自身と“正しい英語の学び方”を教えていない日本の英語教育の欠陥に起因しています。 本書が日本人の英語学習法に大きなインパクトを与え、国際的に飛躍できる日本人の輩出に貢献することを心より願っています。



※岩本博士の論文は、"Biophysical Journal"や"The Journal of Neuroscience"などに掲載され、高い評価を得ています。


私は以前、英語が苦手でした。
24歳頃まで、海外経験はもちろん、予備校や英会話学校に通ったことさえありません。
英語力の酷さは、"How was your day?"の意味がわからない、「エレベーター」という単語が通じない、 TOEFLが低すぎて希望の大学に門前払い・・・。そんな状態です。


が、あることの重要性に気付いたことで、
英語力を自分でも驚くほど飛躍させることに成功したのです!



右の写真は英検1級(2004年度、第3回)の結果です。 個人の古い成績を公開することには抵抗がありましたが、「学習法」の重要性を理解していただくために、思い切って掲載することにしました。

英検1級初受験、うっかりミスがあったにもかかわらず、平均点をおよそ40点、合格点(78点)を20点以上、上回っての合格です。

これは、『英検1級全問題集』(過去問)や『英検1級教本』を一切使わずに獲得した点数です。 さらに、ぶっつけ本番でのぞんだ英作文が28点満点。英検準1級は、受験経験すらありません。

また、米国の大学で受講したスピーチ(Speech Communication)では、ネイティブ以上の成績、クラス最高の「A+」を取得。




もともと理系(高専〜工学部)の出身で、高専時代には英語の追試験を受けたことさえある人間が、「学習効率の最適化」を図ることで、ここまで英語力を伸ばすことができました。
(※英検の結果より、語彙が弱いことがわかったので、その後一気に増やしました)
現在、語彙はさらに増え、読解力・表現力ともに、当時より格段にアップしています。    

   

「英語がダメだった奴が、なぜ英検1級、TOEIC500点アップ、米国大学優等卒?」

昔の知り合いは、私が英語ができなかったことを知っているので、不思議に思うようです。
先日も、古い友人と食事中、次のようなやり取りがありました。


友人
「どうやって英語の勉強したの?」


「大抵どんな言語でも、 語彙と文法が土台で、その上に、読む・書く・聞く・話すがあるでしょ。 土台が弱いと、その上にあるものはグラグラで、高めることはできない。まずこれが基本ね」

友人
「まあ、確かにそうだね」


「あと、会話って、相手の言葉を“耳”で聞いて理解して、“頭”の中で話す言葉をまとめて、“口”に出すよね。 普段はこれを日本語でやってるけど、英語でやるには何が必要か、考えてみるわけ」

友人
「で、結局どうすればいいの?」


「紙に書くよ。これと、これ。まずはこの2つを徹底的にやればいい」

友人
「けっこうシンプルなんだね。 でも、確かに、これは学生のとき全然やんなかった。だからダメだったんかな〜。そうか〜。ところで、ここの料理美味いね。 昔、神田で入った店も美味かったけど……。あそこ行ったの、いつ頃だっけ?」


「2006年の12月27日だよ」

友人
「なんでそんな昔の日付覚えてんの(笑)」


「記憶の仕方があるんだよ。英語の単語も、似たような記憶術で覚えてる」

友人
「それも教えてよ」


「いいけど……。っていうか、マニュアル書いたのがあるんで、それ読んでみて」


このマニュアルを読んだ米国在住のIさん(工学博士)が私に言った言葉は、
「昔こんな本があれば、人生変わっていた……」

マニュアルの内容は、私自身が実践し、指導に生かし、 そして実際に高い成果を示した“現場のノウハウ”です。“正攻法”であり、机上の空論ではありません。
実際、たった4ヶ月弱でTOEICの点を260点も伸ばした会社員(30代)の方もいます。


■「英語上達が確実になると思うことのできた初めてのマニュアル」

杉野 様より

・・・・・
  子どもが中学生になり、英語に苦戦しているようです。 私も学生時代に英語に苦戦した覚えがあります。子どもの学習が始まったことを機会に、私も再度英語の学習をしようと考えていました。

  そこで、このマニュアルを拝読させていただきました。

  マニュアルの英語の上達のための学習法を、根本的なところから理論的に順序立てた説明に納得させられました。

  また、このマニュアルの方法に沿って学習していけば、確実に英語を身に付けることができると確信できる内容でした。

  マニュアルを拝読して、英語学習のあり方について目の覚める思いでした。

  楽しく英語を学べる方法や、インターネットを利用した今の時代にあった学習法も紹介されていて、 英語学習に取り組みやすい内容なのも、とても良いですね。

  英語上達が確実になると思うことのできた初めてのマニュアルでした。

  このマニュアルを拝読することができて本当によかったです。 早速、子供とともにマニュアルを手に英語学習に取り組んでいます。

  心より御礼申し上げます。

神奈川県の匿名希望様より、ご感想をいただきました。
*****



まず、ご理解いただきたいことがあります。 それは、サバイバル英語ならともかく、「使える英語」となると、極めるのはなかなか難しいということです。

このことは、英語に対して真剣に向き合っているあなたなら、お気づきですよね?


本気で「使える英語」をマスターしたいのであれば、ネイティブも唸る圧倒的な語彙力と文法力を築き上げ、「読む・書く・聞く・話す」をバランスよく磨くことが必須です。


もし、「2週間でペラペラ」「たった7日で英語脳」 「BGMのように聞き流す」といった甘い宣伝文句の英語教材を追い続けているのであれば、 あなたは「貴重な時間」と「多額の教材費」を無駄にしています。

小手先のごまかしは、もう終わりにしませんか?


楽な道へ逃げると、いつまでたっても「使える英語」は身に付きません。 逆に、英語学習の現実に真正面から立ち向かう人に、「英語上達への道」は拓けます。


さて、それでは本題の「英語の上達に不可欠なポイント」に話を進めましょう。


日本人が英語を習得するには、相当な時間を英語学習に費やさなければなりません。 しかし、現実問題として、「時間の壁」があります。

学業、仕事、家事、人付き合い等で、英語学習に使える時間は限られている!
ダラダラと勉強していたのでは、英語ができるようになる前に人生が終わってしまう!

それでは、一体どうすれば英語ができるようになるのでしょうか?

答えは、徹底した「学習の効率化」と、 「モチベーションの維持」です。
つまり、「少ない時間で多くを学ぶ術を身に付け、 毎日楽しく英語に接する」

※「楽しく英語に接する」とは、別に笑いながら英語に接するわけではなくて、 「自分が一番継続しやすい方法で英語に接して、満足感・充実感を得る」といったニュアンスです。


「ありきたりのこと」「当然のこと」「わかりきったこと」と思うかもしれません。

しかし、実際に「学習の効率化」の凄さを体感している人は、どの程度いるのでしょうか?
例えば、30日で英単語100個しか覚えられない人と、 1000個覚えられる人では、時間が経つにつれて、大きな差がつきますよね? これがまさに「効率の差」なのです。


また、飽きずに、挫折せずに学習を継続するのは、簡単なことでしょうか?
途中で挫折してしまい、せっかくの苦労を台無しにしてしまった経験、ありませんか?

英語に関するありとあらゆる悩みの解決策が、今回のマニュアル:
『英語上達へのプラチナ・チケット』です。


『英語上達へのプラチナ・チケット』の構成


※2014年最新版は《全6冊+α;合計777ページ》の“超骨太”な内容になっています。
※読者様のご意見を反映させ、どの本からでも読めるように加筆・修正・再編集しました。






以下に、マニュアルで得られる内容のヒントを書いておきましたので、 少し長いですが、注意深く読んでみてください。 あなたが苦手とするポイントの「攻略法」が見えてくるはずです。


あなたが手にするメリットは、こんなにたくさん!

【1冊目】『新・英単語記憶術』
あなたは、英語力を驚異的に伸ばすカギが語彙にあることをご存知ですか?

英文が理解できないとき、私たちは辞書で単語や熟語の意味を調べます。 そして、辞書を引く回数は「知らない言葉の数」に比例します。

このことがどういうことか、わかりますよね?  語彙・表現の知識を増やせば、辞書ナシで理解できる範囲が広がるということです。

語彙・表現の知識が多ければ多いほど、 読む・聞く・話す・書くにおいて有利になる。

要するに……

猛スピードで語彙を身に付ければ、 英語力は飛躍する、ということです。
※もちろん、「読めない」「聞き取れない」「全く使えない」ような覚え方では問題です。


例えば英検の場合、「級」が上がると最初に気づくことは語彙の難易度ですよね?
試験問題の英語が辞書ナシで理解できれば、合格はすぐそこです。


そこで! 「英単語記憶術」で語彙のストックを増やすことを考えます。 本書の「英単語記憶術」は、あなたの英語人生に大きな影響を及ぼすことでしょう。

以下の単語を見てください。これらをスラスラと覚えることができますか?

aver, coterie, sentry, avuncular, spew, impecunious, emend, tyro, unctuous, quiescent, temerity, cozen, arbor, unscrupulous, rump, ungainly, phantasmagoria, sullen

難しい単語ばかりで、「こんなの、覚えられない!」と思いましかた?

ところが!

このような難しい単語を、どんどん覚える方法があるのです。
もちろん、難しい単語だけでなく、 やさしい単語にも使える方法です。

1つだけ、例を挙げてみましょう。
quiescentは「静止した(still);活動していない(inactive)」の意味。
つまり、「quietな状態」を表しています。もう、わかりましたよね?
quiescentのつづりを観察すれば、中にはquietの文字が含まれている!

つまり、quiescentは、quietと関連付けて暗記すれば、一瞬で覚えられ、忘れない。 この記憶術に○○を併用すれば効果絶大です。

こんなのは、「英単語記憶術」のホンの1つです。有効な記憶術は他にまだまだあります。 本書の狙いは、様々な記憶術を習得して、どんな単語にも対応できるようすること!

記憶のテクニックは30種類以上。この記憶術を使って語彙を学んでいる著者は、 現在、1日30分〜の語彙学習で、 英検1級を超えるレベル(GREレベル)の単語をたくさん吸収しています。

楽しみながら、 50個、100個500個1000個、……。

私の目標は、平均的なネイティブの認識語彙数(※5〜7万語)です。
※データはHow to Prepare for the GRE Test(Barron's)を参照。

今では、ロングマン英英辞書の見出し語の大部分を認識することができます。
(※Longman Dictionary of American English, 2nd Ed. Longman Pub Group.)
まだ知らない単語は残っていますが、この辞書に載っていない単語も多く知っています。 数々の暗記テクニックを使ったからこそ、これほど多くの語彙を覚えることができたのです。

ちなみに、この記憶術は、英語以外の外国語にも適用することができます。

ところで、私はそれほど記憶力の良い人間ではありません。
自分の携帯の電話番号を覚えたのは、携帯を購入してから5〜6ヵ月後です。
人の名前など、会って数分後にはすっかりと忘れています(笑)。
つい先日など、自分がかかった眼科の名前を思い出せませんでした(恥)。

ただ、 私は物事を非常に効率よく暗記する「術」を知っています。
気持ちを切り替えて、「さあ、覚えるぞ」と構えれば、どんどん覚えられます。
記憶術を駆使して語彙を暗記し、「ある作業」を行う。
これだけで、費やした時間に十分見合った結果を期待することができます。

• 単語集がボロボロになっているのに、全然覚えていない。
• ノートに何十回も繰り返し書いているのに、すぐに忘れて挫折する。
• 苦労して覚えたはずなのに、実践ではまったく使えない・・・。


このような悩みは「英単語記憶術」で解消できます。 今後は語彙・表現のストックを徹底的に増やし、英語力の土台をしっかりと築いていきましょう。

英語の総合力は、語彙を速く、適切に覚えることができれば飛躍します!


☆______________________☆



 語彙学習で注意しなければならない、危険な落とし穴

  多くの学習者が非効率的な語彙学習をしています。 そこで、 テストの点数を短期間で伸ばす方法や、語彙の運用力を高める方法を公開することにしました。 これらを学べば、効率的に、高い次元で語彙を習得することができます。


 膨大な数の英単語・熟語を驚くほど簡単に覚える秘密

  驚くほどたくさんの人が「英単語が覚えられない」と悩んでいます。 主な原因は、間違った暗記方法。ただ無闇に覚えようとしても、頭に入りません。

  語彙のストックを効率よく増やしたければ、 まずは記憶するためのテクニックを数多く身に付けることが重要です。 心理学で効果が検証されている「英単語記憶術」を適宜に使えば、たくさんの語彙を、 より少ない労力で覚えることが可能になるでしょう。

  本書が特に重点を置いているのが、 この「英単語記憶術」です。あなたの語彙不足解消に、ぜひ役立ててください。 今こそ、ライバルと差をつけるチャンスです。
       


【2冊目】『英文法』
 使える英文法の学習法。 冠詞や前置詞に強くなるコツ

   「文法ばかりを勉強してきたから、英語が話せない」という人がいますが、 文法を悪者扱いしないでくださいね。文法は、英語を学ぶ上で非常に重要です。 英語が話せないのは、「使える英文法」が身についていないこと、 バランスが悪い学習をしてきたことに原因があるのです。

  あなたがこれまで身につけてきた文法事項は、決して無駄ではありません。 これからは、今まで培った知識をさらに広げ、実際に使えるようにするときです。 その方法を、あなたにお教えします。 使える英文法習得のコツとは?

  なお、英文法の章を読めば、 あなたは、日本人には習得が困難とされる「冠詞」と「前置詞」に強くなるためのコツを知ることができます。


 9割以上の学習者が知らない、問題集の正しい使い方

  これは、私の指導経験から得た、問題集の正しい利用法です。 私がこれまで指導した英語学習者で、私が「お、さすが」と思ったことは、残念ながらほとんどありません。 それほど、効率の悪い学習法を継続している人が多いのです。

  問題集の正しい使い方を身につければ、 英検、TOEIC、TOEFLなどの成績を短期間で飛躍させることが可能になります。 実際、私の教えてきた人の中には、「こっちが嫉妬するほどのすごい勢い」で点を伸ばす人がいます。 このノウハウを、あなたにお教えします。


 英検やTOEIC等の試験でスコアを大幅に上げる勉強法

  本書では、 役に立つ参考書や問題集を「目的とレベル別」に厳選して紹介しています。 良質の参考書や問題集を正しく使いこなせば、 あなたの成績は短期間で驚異的に向上するでしょう。

  ちなみに、本書の学習法をきちんと実践すれば、 試験対策をそれほどせずに、英語の試験各種で高得点を期待することができます。 現に、私は英検準1級を飛ばしていきなり英検1級を受けましたが、約9割取得で合格しています。 これは、基礎力とバランスを大切にしてきたからだと、私は考えています。

  あたなに公開する英語学習法は、 試験対策に明け暮れることナシに試験各種で優れた成績を修めることができる、 いわば正統派の英語学習法です。

  「使える英語」が身につけば、試験の点数は自然についてきます。 つまり、バランスよい学習は、 TOEICの得点アップ、英検合格、TOEFL突破、留学、海外赴任などに効果絶大、ということです。


 海外生活を経験しなければわからない、英語の注意点

  よく、国内だけでTOEIC何々点!という話を聞きます。それは素晴らしいことだと思いますが、 英語に関して言えば、海外生活をしなければわからないことがたくさんあります。

  実際、国内だけで学習した人が書いた英文は、一目でわかります。 原因は、「ネイティブの感覚とのズレ」。これは、 ネイティブとの交流経験の少なさ、受験英語の弊害などに起因します。

  そこで私は、よりネイティブ的な英語を使いこなすためのコツを、随所に織り込みました。 これによってあなたは、ネイティブがそれほど違和感を感じないような、 「自然な英語」を身につけることができます。 海外に行ったときや、外国の会社とのミーティングのときに恥ずかしい思いをしないために、 ネイティブの感覚に近い英語を使うことは重要です。

   なお、言語を学ぶということは、その国の文化や習慣を学ぶことでもあります。 英語を学ぶときはこの点も考える必要があります。
      


【3冊目】『リーディング&ライティング』
 英文を速く、正確に読むための強力なテクニックの数々

  英文を読むときは、英語の語順で読んでいきます。 その具体的な方法を、注意点を含めて、解説しておきました。

  また、英文には、読むときに「着目すべき箇所」が存在します。 この「着目すべき箇所」を、例を挙げながら具体的に説明しておきました。 このポイントを意識しながら読解練習を行えば、 「英文の構造」をサッと把握できるようになります。 その結果、あなたは英文を速く、正確に読めるようになるでしょう。

  さらに、 英文読解で重要なポイントを数多く挙げておきました。 これらは、TOEICのような試験各種でも大きな効力を発揮しますので、1つ1つ消化していってくださいね。


 流れるような英作文を書くために絶対不可欠なポイント

  英作文は、ただ文章をズラズラと書けばよい、というわけではありません。 特にエッセイでは、「決まったパターン」が何種類かあります。 これを無視しては、英検やTOEFLの英作文で高得点を期待することはできません。

  本書の英作文の章を通して、あなたは、エッセイの基本構成を知り、そして読み手側を混乱させないための○○wordsを学びます。 (※アメリカの学生は、このポイントを英作文の授業で徹底的に教え込まれます。)  結果として、あなたは、読み手にやさしい、流れるような文章を書くことができるようになります。


 英語の表現力をアップするために、最低限やるべきこと

  この点に関しては、「英文読解」の章などで解説しています。 英語の総合力(4技能すべて)を向上させるために不可欠な要素なので、 日々継続し、言語能力の「土台」を固めてくださいね。

  英語の表現力をアップするために、最低限やるべきこと。それは?


 英語上達に役に立つ「良質な教材」を厳選紹介

  私は、日頃から膨大な数の英語本・教材をチェックしています。 その中で特に良質と感じた教材を、厳選して紹介しておきました。※こちらは「本編」ではなく「特典」にあります。

  日本人向けの教材に加え、ベストセラーの洋書や、アメリカの学生向けの教科書なども紹介していますので、 ぜひ参考にしてください。

  私が、「こんな本、もっと早く欲しかったなあ〜!」と感激した、日本では全然知られていない英語の学習書(洋書)も紹介しています。 それがどんな本なのか、あなたは知りたくありませんか?
      


【4冊目】『リスニング&スピーキング』
【リスニング編】

「洋画を英語のままで楽しめたらいいな〜」

あなたは、このように思っていませんか?
私もその1人でした。アメリカのポップカルチャー(大衆文化)が大好きで、
映画、テレビドラマに関しては、アメリカ発のものばかりを見て育ちました。

ですが、吹き替えや字幕で見ていたため、どうしても違和感が……。

「英語の作品は、英語で楽しまなければ、本当の面白さはわからない!」

そのため、私はいつも「英語が聞き取れるようになりたいな〜」と思っていました。
ところが、現実は厳しい。リスニング力はなかなか向上しませんでした。
長い間、フラストレーションが溜まるばかりでした。
「やっぱり自分には無理なのか……」と落ち込むこともありました。

そんな私が、今では……

アメリカの映画やテレビ番組(最近はOne Tree Hill)を楽しんでいます。
もちろん、字幕や吹き替えに頼ることなく、です。
そもそも、One Tree HillのDVDシーズン3では、 スペイン語とフランス語の字幕しか出ません。

なぜ、リスニングが苦手だった私が、海外のテレビを字幕なしで楽しめるようになったのでしょうか?

それは、「英語と日本語の違い」に着目して、「ある練習」を行ったためです。
(※すべて日本国内で実践できる練習です)

特に難しい練習ではありませんが、リスニング力には劇的な変化がありました。
今でも、「もっと早くやっておけばよかったな〜」と、後悔しています。
そうすれば、もっともっと、リスニングの上達が早かったと思います。

それでも、重要なポイントに自力で気づいたことは、本当に幸運でした。
実に多くの人(留学経験者でさえも)が、気付いていませんので……。


私は、リスニングで非常に苦労してきた人間です。
TOEICのリスニングなど、今でこそ連続満点ですが、 最初は200点台前半でした。
当然、映画やテレビドラマを見ても、「たまに聞き取れる単語がある程度」でした。
会話でも、相手の言っていることがさっぱり理解できず、聞き返してばかりでした。

だからこそ、リスニングで悩む人の気持ちが、痛いほどよくわかります。
だからこそ、以下のことを言うことができます。

今の段階でリスニングができなくても、これからいくらでも挽回できます。
ポイントを押さえ、学習効率を高めれば、リスニング力はどんどん上がります。

TOEFLのリスニングを1ヶ月で10ポイント上げた経験からも、これは確かです。
リスニング全30ポイントのうちの10ポイントですから、けっこうな飛躍ですよね?
おかげで、希望していた米国の大学にすんなりと編入することができました。

リスニング学習法を少し変えただけで、これほどの効果を得ることができたのです。
本書に書かれていることすべてを実践すれば、さらなる飛躍が期待できるでしょう。

今度は、あなたの番です。本書の学習法を武器にして、夢をつかんでください。

■最後に、穴埋め問題のようになってしまいますが……

英語を聞き取るためには、土台となる○○がなければどうしようもありません。 また、読解力の向上にも深く関係する××の技術や▲▲知識も不可欠です。

なお、映画やテレビの聞き取りでは、 英検やTOEICと違って、幅広い■■の知識が要求されるので注意が必要です。

以上のことを踏まえた上で、●●の練習と「ある作業」を継続すれば、あなたのリスニング力は一気に向上します。

最後のほう、テストの穴埋め問題のようになってしまいましたが、 これらはすべてマニュアルで解説しています。 今すぐ実践し、その素晴らしい効果を体感してください。 次第に、英語がスーッと入ってくる感覚を楽しめるようになるでしょう。


☆______________________☆


【スピーキング編】

日本で生まれ育った学習者にとって、綺麗な発音で話すことは1つの憧れでしょう。
しかし、幼少期ならともかく、大人になると、英語の音を上手に真似るのは難しい。

自分ではちゃんと発音しているつもりでも、聞き返されたり、伝わらなかったり……。 実際、多くの人が「発音」と「スピーキング」に関する悩みを抱いています。

私自身、英語の発音では本当に苦労しました。
今でこそ会話に不自由しませんが、 以前は「悲しいくらいボロボロ」でした。

友人に、"She's packing her stuff."と言ったら、"She's PARKING?"と聞き返され、
知り合いに"Flight ticket"と言えば、"Black chicken? What's that?"と言われ……。

英会話での苦労話・失敗談は、挙げ始めたらキリがありません。

タクシーの運転手に住所が伝わらなかったこと、レストランでの注文に苦労したこと、等々。 あまりの悲惨さに、一時期、英会話への自信をなくしてしまったこともありました。

私にとって、英語を話すということは、 「極めて高いハードル」だったのです。

が!そんな私にも、転機が訪れました。

●●や○○を意識するようにしたところ、会話で「伝わらない」ことが激減。
さらに、いくつかの学習法を取り入れたところ、会話力が飛躍したのです。


その証拠に、英検1級の2次面接試験では、緊張してガクガクだったにも関わらず、合格。 アメリカの大学で受講したスピーチのクラスでは、クラス最高の成績(A+)を修めました。 電話で保険契約の話をしたり、病院で診察を受けたりしても、まったく不自由ありません。

なぜ、 英語でスムーズにコミュニケーションが取れるようになったのか?

1つには、先に述べた●●や○○です。
これらを無視すると、発音やスピーキングで苦労します。
特に大人の学習者にとっては、このポイントが極めて重要になります。

2つには、リスニング・スキルの改善です。
相手の話を聞き取れるようになれば、会話での不安が軽減します。
また、見当はずれの返答をすることもありません。

以上は、知っておくべきこと、 練習すべきことの中のホンの一部に過ぎません。
発音、スピーキングのスキルを飛躍させるための学習法は他にもたくさんあります。

重要なことは、本書の「リスニング&スピーキング」にすべて書かれているので、 繰り返し読んでみてください。 そして、実践してみてください。 きっと、新たな発見があると思います。希望が見えてくるはずです。


私は、あがり症なこともあり、発音とスピーキングではかなり手こずりました。
そんな私だからこそ、あなたに言えることは……

適切に練習をすることで、綺麗な発音を身に付けることは十分可能!

「発音は下手でもイイや……」と、あきらめないでくださいね。
発音・イントネーションがネイティブに近ければ、それだけ英語が通じやすくなるのですから。


☆______________________☆



 海外映画・テレビを字幕ナシで楽しむための必要条件

  映画を聞き取ることは、TOEICのリスニングで満点を取ることよりはるかに難しい。 それはなぜなのでしょうか? 

  そこで、映画を聞き取るために絶対におろそかにできないポイントを、あなたに公開します。 そのポイントを理解し、努力を重ねれば、 あなたは大好きな映画やテレビ番組を英語で楽しめるようになるでしょう。

  大部分の学習者はこのポイントに気づいていないため、 いつまでたっても映画やテレビ番組を英語で楽しめるようになりません。そのポイントとは?


 知らないと遅れをとってしまうリスニング学習のポイント

  このポイントは、 私がいまだに「昔やっておけばよかった・・・」と悔やんでいるほど、重要かつ効果的です。 ちょっとした空き時間があれば実践することが可能なので、 まずはこれでリスニング力の下地を作ってください。 そして、リピーティングやディクテーションを、テキストにしたがって「適切」に行ってください。 そうすれば、短期間で驚きの効果を感じることができるでしょう。 あなたのリスニング力は、どんどん伸びていきますよ。


 ネイティブ風に発音する秘訣や、日本人英語の問題点

  私はプロの歌手Kathy Chiavolaから何度も歌のレッスンを受けました。 そして、徹底的に発音の仕方を教え込まれました。 そのとき注意された内容を、あなたにお教えします。

  本書で紹介している発音矯正法は、1人で実践することが可能です。 なお、推奨教材を紹介しておきましたので、 これらを並行利用して、発音の練習を行ってください。

  本書で挙げている留意点に気をつけながら発音矯正を行えば、 あなたの発音は少しずつネイティブ風になっていきます。 そして、会話の際に聞き返されることが激減するでしょう。


 「とっさのひと言」が言えるようになるコツとその練習法

  まず、○○ができるフレーズを数多く覚えていきます。 こうすることで、あなたが自在に使いこなすことができる表現の選択肢(ストック)が増え、 結果として「とっさのひと言が出てこない!」という悩みが解決します。  会話力・表現力のある人はこのフレーズのストックが非常に多いのですが、それは一体?

  この方法以外にも、会話上達のコツを多数紹介しています。 これらと発音矯正との相乗効果によって、あなたは自信を持って英語を話すことができるようになるでしょう。


 教材の費用を大きく節約することができる、お得な情報

  あなたは、豪華そうに見えるCDやDVDにつられて、 高額な英語教材を買ってしまった経験はありませんか

  もちろん、ある程度の教材費は必要です。 質の高い教材であれば、買って積極的に活用するべきでしょう。

  しかし、インターネットが普及した今、 「一回聞いたら押入れ行き」のような高額なリスニング教材は必要ありません。 現在、リスニング教材やDVD教材の相場は2〜10万円ですが、 つまらないCDやDVDが毎月一方的に送られてくる場合がほとんどです。

  本書では、私がDVDを格安で買っている方法はもちろん、 無料で使える英語学習サイトを豊富に紹介しています。 英検、TOEIC、TOEFLに役立つリスニング・テスト(スクリプト付き)を無料で提供しているサイトや、 語彙問題を大量に提供しているサイトなど。

  私が提供する情報により、あなたは楽しい学習題材を、 少ない出費で手に入れることができるようになりますよ。(^u^)


 飽きずに、楽しみながら英語に接するための「マインド」

  高い英語力を身につける上で、「学習姿勢」「モチベーションの維持」は非常に大切です。 そこで、英語学習を長期間継続するための「マインド」を随所に紹介しておきました。

  これによって、あなたの英語に対する意識が、 「勉強させられている」という感覚から「英語を楽しんでいる」という感覚になれば、 と願います。

  英語は継続が命。ですから、途中で挫折しないような心理状態を維持することは極めて大切です。

  なぜ、飽き性の私が英語学習を継続することができるのか?  忙しい中、一体どうやって英語の時間を確保しているのか?  その秘密をあなたにお教えします。



 その他、いろいろ。書ききれません!

  本書を通して、あなたは英語を独学でマスターするために必要な「ありとあらゆるノウハウ」を得ることができます。これらを1つ1つ消化していけば、あなたは快適な英語人生を送れるようになるでしょう。

  本書は、あらゆるレベルの学習者に対応しています。 現在のあなたの英語力は関係ありません。 例えば、TOEIC200点台の学習者も、 TOEIC800点台の学習者も、多くを学べるようになっています。 著者の私自身、モチベーションと学習効率を高めるため、ときどき本書に目を通しています。


【5&6冊目】問題集・表現集(ネイティブ校閲済み)
Yes 英字新聞や雑誌で使われる表現や文法

  本書の土台は、アメリカで話題になったニュースをもとに作成したクイズ形式の4択問題です。これを解くことによって、英字新聞や雑誌で使われる表現や文法を無理なく身に付けることができます。

  加えて、各設問の話題に関連した様々な表現を学ぶことができます。 アメリカのポップ・カルチャーに関する話題が満載なので、気軽に楽しく英語に接することができるようになっています。長続きしないタイプの人だって大丈夫です。 題材にインパクトがあるので、楽しく読めて、忘れにくいのです。


Yes 間違えやすい文法事項の解説

  外国語を学ぶ上で、文法は非常に重要です。 この問題集/表現集では、多くの学習者が苦手とする文法事項に焦点を絞って解説しています。 例文を豊富に挙げているので、文脈を通して盲点を攻略することができます。

  曖昧にしているポイントがたくさん出てくると思いますので、注意深く読んでみてください。ここで取り上げている文法事項をきちんと理解している学習者はほとんどいないので・・・。

  文法は、語彙と並び、言語の土台です。本書で解説している文法事項をしっかり学習すれば、会話だけでなく、英検やTOEICの成績アップにも役立ちます。ところで、あなたは「文法は必要ない」なんて思っていませんよね?


Yes 語彙・表現を楽しく身に付ける

  語彙・表現を学ぶときは、運用できるレベルまで習得度を高めることが理想です。本書の例文は興味をそそるようなものはかりなので、語彙・表現を文脈で覚えるのに適しています。

  なお、解説欄では単語・フレーズの使い分けについても言及しているので、参考にしてください。

  たまに、語彙・表現のストックを増やす必要性を軽視する英語教育者がいますが、正直、議論する気さえ起きません。子供向けの番組だって、obnoxious(例:Hannah Montana)や、 tawdry(例:The O.C.Two of a Kind)程度の単語は出てきます。

  私には、アメリカでの学生生活経験・労働経験があります。英語の習得において「何が重要なのか」を身を持って体験した人間です。語彙・表現の知識は重要です。

  ただ、重要だとわかっていたって、なかなかやる気が出ないのが人間です。そこで、挫折しないような内容で、重要な語彙・表現を身に付けられるように工夫しました。 これを読んだ英語教師の方が「超おススメ!」と言ってくださった、その内容とは?


Yes 見慣れた単語の意外な意味

  例えば、"You can crash here tonight if you want to."という英文。多分、crashに「衝突する;ぶつかる」の意味があることはご存知だと思いますが、ここでは一体どういう意味でしょう?

  ちなみにこの表現、アメリカの人気番組The OCや、One Tree Hillでも使われています。例えば、"Can I crash with you tonight?"や"I'll crash on the floor."といった具合。

  このように、見慣れた単語に意外な意味があることはよくあります。 そこで、特に重要なものを本書の解説に加えておきました。 あなたは、私が長年書きためてきた表現の数々を一気に手に入れることができます!


Yes 褒めたつもりなのに、嫌われた!  使い方が微妙な英語表現

  相手を褒めたつもりなのに、意図したとおりに伝わらず、嫌われたり、最悪の場合、訴えられたり、ということがあります。 アメリカ人は言葉(言い回し)に敏感です。そして、アメリカは訴訟大国。言葉は注意して選ばなければなりません。

  本書の解説では、職場では慎むべき表現、受けの良い表現などを紹介しています。こうした表現を身に付ければ、あなたは「ネイティブにやさしい言葉・きつい言葉」がわかります。 バイブルベルトの保守的な地域で、同僚の女性に"You have a hot body!"なんて言ったら、危険です。あなたは、大丈夫ですか?


Yes メジャーリーグの話

  今は、日本人のスター選手がメジャーリーグで活躍する時代。連日のように、日本人選手の活躍がアメリカの新聞記事スポーツ欄をにぎわせています。 そこで、メジャーリーグに関連する語彙・表現を紹介することにしました。 新聞で使われる表現を中心に、頻出表現を厳選してあるので、これらをマスターすれば、メジャーのニュースを数倍楽しむことができます。 あなたは、英語力を磨いて、英語のままでメジャーリーグの放送を見たくありませんか?解説が本当に楽しいですよ!


Yes 体型

  やせている、くびれている、ぽっちゃりしているなど、人の体型を英語ではどのように表現するのでしょうか?  あまり直接的に言うべきではない表現を含め、いくつか紹介しておきました。

  日本では褒め言葉に取られるような表現が、アメリカでは嫌がられることがあります。特に、相手の体型に関する言葉は、慎重に選ばなければなりません。 本書の解説を参考に、無難な表現を身に付けておきましょう。


Yes 犬の話

  あなたは、犬の種類を英語で言えますか? スペルを綴れますか?  犬や猫を使った面白い表現を知っていますか?

  犬は人気のあるペット。関連表現を学んでおけば、会話のネタに困りません。まずは、アメリカで人気の犬を覚えてしまいましょう。


Yes 音楽の話題

  "He says Metallica is a sellout."という英文、わかりますか?

  音楽は、アメリカの大衆文化の中で非常に重要な役割を果たしているので、本書では、音楽業界のニュースや、普段聞きなれない音楽関連の表現をいくつか紹介しています。 これらを覚えておけば、ネイティブとの会話をするときに役立ちます。


Yes 映画、TV番組の語彙・表現

  私は、毎晩のようにアメリカのTV番組のDVDを英語で楽しんでいます。(最近は、One Tree Hill)  そのため、どんな表現が繰り返し使われるかを、よく知っています。

  英語上達において、英語を好きになること、そして継続することは重要です。それには、好きな題材で英語に接するのが一番。 アメリカ映画やTV番組に興味があれば、あなたは英語を本当に楽しく身に付けることができます。

  ※映画やTV番組を利用した学習に関する注意点は、『英語上達へのプラチナ・チケット』で解説しています。


Yes 役に立つ表現

  ネイティブがよく使う基本的な表現の中で、日本人があまり知らない表現を厳選し、「役に立つ表現」として紹介しておきました。

  たくさんあるのでここにはとても書ききれませんが、 例えば、「1ドル札崩れる?」「彼女のことが忘れられなくて」「うつぶせに寝る」「時間が経つのを忘れる」「鼻をほじる」「むかつく」「土砂降り」 「わがままなガキ」「トイレがつまった」「夜型」「捻挫する」「ものわかりがいい」「外食する」「八つ当たりする」「厚かましい」「〜といい仲になっている」といった表現。

  このような短文をたくさん覚えておくと、英語が自然に出てくるようになってきます。


 関係代名詞の制限用法と非制限用法

  これらを使いこなせますか?コンマ1つで意味が大きく変わってくるのに、2つの用法をごっちゃにしている人がたくさんいます。 実は、ネイティブもけっこう間違えているのですが・・・。あなたは大丈夫ですか?


 eachとeveryの用法における盲点

  試験で狙われやすい語法ですね。主語とそれに呼応する動詞の問題、口語でよく使われる表現、間違えやすいポイントなどを解説しておきました。 あなたは、eachとeveryの用法を曖昧にしていませんか?


 ○○料理の人気メニューを英語では?

  「英語なのに、なんで○○?」と思うかもしれません。が、アメリカへ行けば、○○を食べる機会が増えるはずです。 アメリカの食事が会わなかったり、日本食が高すぎたりで、多くの日本人は○○レストランへ行きます。ただ、メニューがわかりにくい・・・。そこで、○○料理の人気メニューを紹介しておきました。


 難しい「現在分詞と過去分詞」を使い分ける方法

  これは英検やTOEICでよく狙われるポイントです。基本的な使い分けは実は意外と簡単なんですが、その方法を解説しておきました。 "I'm exhausting."は正しい?間違い?それとも・・・?


 同格の挿入句や不可算名詞といった重要な文法事項

  英字新聞を読めば、「同格」がたくさん使われていることに気づきます。が、これらを自分で使いこなせる人は意外と少ない。 そろそろこの辺の文法事項を整理しておきませんか?

  また、多くの学習者が苦手とする「不可算」の基本を書いておきました。「これだけは知っておくべき」という内容なので、繰り返し復習してみてください。


 その他、いろいろ。書ききれません!

  以上は内容のほんの一部です。 かつて世界を騒がせた海外のニュースやユーモア溢れる例文の数々で、英語の盲点を楽しく攻略していただければ幸いです。


以上、マニュアルの内容について簡単に触れました。 ここで、もう少しだけ、英語学習の重要ポイントについてお話したいと思います。

高い英語力を得るためには、「学習の継続」が不可欠です。 が、多くの人にとって、これが「最大の壁」になっているようです。

「長続きしない」「挫折しそう」「つまんない」

これまで英語を指導してきて、このような話を何度も耳にしました。 人によっては、プレッシャーに押しつぶされそうになっています。早く、何か手を打たなければなりません。

学習の継続が苦手な学習者に対して、私は、英語を好きなことに結び付けるよう、話しています。

継続の秘訣は、自分が満足感・達成感を得られる方法、継続しやすい方法で、日々英語に接することです。


英語で夢を叶える! 英語は継続が命。 まずは自分が興味を持っている話題で英語に接して、 「英語ができるようになりたい」という気持ちを最大限に高めることが大切です。

英語が大好きになれば、 「英語ができるようになりたい」という気持ちが強くなる。 そうなれば、継続は容易です。 「英語が必要だ」と強く感じているときに、 英語を楽しく効率的に学べば、英語力は驚異的に伸びます。

マニュアルの問題集には、様々な内容の例文を含めておきました。ニュース、スポーツ、芸能、音楽、他。 「英語に楽しく接するためのアイディア」の宝庫でもあるので、 「自分には何が一番合っているのか」を知る上での参考にしてみてください。

☆______________________☆


学生の頃、「できないのなら、人の2倍、3倍勉強しなさい」と言う先生がいました。
しかし、私は、「量」をこなす前に「質」を意識することが先決だと考えます。 もちろん、「量」をこなすことで「質」が上がるということはあります。 しかし、無闇に「量」をこなす前に、やるべきことがある!

それは、他の人より少ない時間で英語を学ぶ術を身に付けること。

ダラダラと効率の悪い勉強を続けることは、時間とお金の無駄に他なりません。 人の2倍、3倍勉強しても、簡単には上達しません。 ただボーっとCDを聞きながすような効率の悪い学習は、もう終わりにしませんか?  もしあなたが英語力に伸び悩んでいるのでしたら、今すぐ「学習法」と「各技能のバランス」を見直し、改善すべきです。







 翻訳では伝わらない、映画やテレビの本当の面白さがわかる

 海外旅行がより楽しく、安全になる。現地の人との交流、緊急時の対処、他

 英検やTOEICの資格で、キャリア・アップ

 留学や海外赴任中、ゆとりが生まれ、快適な海外生活を送ることができる

 英語は世界の共通語。色々な国の人と交流することができる

 海外から発信される最新の情報を、いちはやく手に入れることができる

 仕事で海外との取引がスムーズにできるようになり、生産性が向上する

☆______________________☆


 世界各国のインターネットサイトを、自由に読むことができる

 世界中の人と、メールやチャットを快適に楽しむことができる

 洋楽を聴いたとき、歌詞の内容がメロディーに乗って入ってくるようになる

 カラオケで英語の歌がスムーズに歌えるようになる

 英字新聞、雑誌、小説などを、コーヒー片手に楽しむことができる

 海外を視野にビジネスを展開したり、仕事を探したりすることができる

 家族(子供)に英語を教えられる。塾や予備校に大金を払う必要がない

 留学や海外旅行の手続きで、業者に大金を払う不安がない

☆______________________☆



英語ができれば、こうした夢を叶えることができます。

私の場合、英語の歌詞を聞き取れることや、洋楽を歌えることが財産となっています。
ギターで弾き語りをすると、アメリカ人が笑顔で歩み寄ってきます。
アメリカ人に"You sound like Dwight Yoakam!"と言われたときは嬉しかったですね……。

私は、英語の醍醐味は「会話」にあると思います。 つまり、「人との触れ合い」です。 異文化の人々と交流することで、視野が広がり、人間として成長することができる。 ここに、英語という「コミュニケーションの手段」を学ぶ意義があるのではないでしょうか。

英語ができれば、 毎日がより楽しく、そして充実したものになることは想像できますよね?
もし、あなたが英語をマスターしたら、何が一番したいですか?





本マニュアルは、書店やオークションでは手に入りません。 公式サイト限定で提供している秘匿性の高いマニュアルです。

無駄な話題を徹底して省き、重要ポイントと学習者の盲点に焦点を絞っているため、 情報量、内容の濃さは、巷に出回っている英語学習法の本の10〜20倍はあると思います。

中には、一般書籍には載っていないノウハウも含まれています。 もちろん、理想論ではなく、「現場のノウハウ」です。 英語学習のノウハウに加え、教材費の節約方法、無料で利用できる海外の英語学習サイト、 リスニングのサイト等も紹介しています。 もう、英語学習法で悩んだり、インターネット上にあふれる情報に左右されたりすることはなくなるでしょう。


2006年の初版発行以降、加筆・修正を繰り返してきました。読者様の要望も考慮しました。
2014年最新版は、「本6冊」構成(A4版;全777ページ)の“超骨太”のマニュアルです。


初版発行当時、周りには多くの英語系eBookが出回っていましたが、多くは消えて行きました。 本書は、数少ない“生き残り”です。

長年の月日を費やして作成した「英語のノウハウ+お得な情報」なので、 正直なところ、お見せしたくないような、複雑な気分です。 本当に、いつまで公開し続けるべきか、いまだに悩んでいます。

しかし、「ノウハウを自分の中にしまっていては意味がない」とも思います。 国際化が進み、英語が公用語の日本企業まで出てきた今、英語で悩んでいる人がたくさんいることを知っている……。

そこで今回、英語で困っている人のお手伝いできればと、 当方にとって限界の格安にて、マニュアルをご提供させていただくことにしました。
※米国では、A4版50〜60ページのマニュアルが20ドル前後で販売されていますので、 その基準で考えれば、本マニュアル(777ページ)は22,000〜26,000円が相場ですが、 学生さんにもご利用いただける価格に設定いたしました。

制作時間、校閲料、ウェブサイトの維持費、広告費などを考えると、完全に赤字です。 が、読者の方々から「本当によかったです」「驚きでした」といったメールをいただくたびに、 「赤字だけど、いいか……」と思えてしまうので、今のところは何とか大丈夫です。


●英語の個人レッスンの場合、わずか2〜3時間で、だいたい1万円。 
●英会話学校の場合、1年間で、30万〜60万円。※学校倒産のリスクあり。
●海外留学の場合、1年間で、100万円は軽く超えるでしょう。


英語に大金を費やす前に、考えてみてください。

当方のマニュアルがあれば、独学で英語力を伸ばすことができます。
そして、マニュアルは、語学学校の入会金以下の自己投資にて、入手可能です。



もちろん、独りでの英語学習に不安があるかもしれませんが、
その点はご安心ください。メール相談が30日間、ご利用いただけます。


これで、安心して「英語上達への第一歩」を踏み出せるのではないでしょうか?

ただ、1つお願いがあります。マニュアルを使うときは、決して読み飛ばさないでくださいね。
実践していただかないと効果は得られませんし、私の汗と涙の結晶が……。((((;゚Д゚)))))))

このマニュアルの執筆によって、夜更かしが続き、ひどい肩こり・背痛にも悩まされました。 それくらい真剣に、自分を戒める意味合いも込めて、執筆しました。妥協はありません。
キチンと実践すれば、あなたの英語力は“周りから嫉妬されるほど”向上するでしょう。

PDFダウンロード版

※商品イメージ画像
内容  (全6タイトル)

『英語学習を始める前に』 p3 - p10
@『新・英単語記憶術』 p11 - p125
A『英文法』p126 - p199
B『リーディング&ライティング』 p200 - p289
C『リスニング&スピーキング』 p290 - p372
D 問題集Vol.1 p373 - p561
E 問題集Vol.2 p562 - p776
サポート/会員限定サイト(※Q&A参照)

■企画&執筆:塚田 将之
■英文校閲:K.マローン/P.ロカビー

特別価格! 12,000円(税込み)


※特別価格での販売は予告なく終了させていただくことがあることをご了承願います。    


クレジットカード決済、銀行振込、郵便振込、コンビニ決済、BitCashに対応。
インフォトップ(株)の決済ページにて、24時間いつでもお申し込みいただけます。
■決済ページでは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用することで、あなたの個人情報を保護しています。 通信情報は暗号化されて送信されますので、安心してご利用ください。

【お知らせ】
お申し込みご確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに届く場合があります。
メールが届かない場合は、お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、
「迷惑メール」のフォルダをご確認いただくよう、お願いいたします。

お問い合わせは、以下のアドレスまでお気軽にどうぞ。


どのくらいのレベルの人を対象にしているのですか?
初級〜上級者まで、どのレベルの人にとっても有益なノウハウが書かれています。 高校中級(英検準2級)以上の英語力があると、最大限の効果を得られるでしょう。 本書は、初級〜上級者(英検1級を超えるレベル)まで幅広く対応していますので、長期間、英語上達の完全マニュアルとしてご使用いただけます。 これまでに、中学生〜通訳ガイド合格者まで、幅広いレベルの方々が実践しています。


英検やTOEICの対策として、購入したいのですが?
ぜひ、お試しください。本書では、試験各種の対策法を含む英語の学習法を、包括的に学ぶことができます。 これらを吸収して、英検やTOEICで必要とされる「速読即解」の能力を高めてください。本書とサポートを利用して、 たった4ヶ月でTOEICの点数を260点上げた方もいます。

※本書は、英検、TOEIC、TOEFL、SAT、GREなどの英語試験各種に有効です。


大学受験の英語対策に使うことはできますか?
はい、お使いになれます。本書の内容から、受験英語に有効と思われる箇所を抜き取って読むとよいでしょう。

受験生の場合、学習の効率化を図り、時間の節約をすることは非常に大切です。本書で学習法の基礎を学び、最短で最高の結果を得られるよう、頑張ってください。

大学受験では、5,000〜7,000語レベルの語彙力が必要になります。
本書の「英単語記憶術」を有効利用して、まずはこの壁を突破してください。

加えて、「リーディング&ライティング」「リスニング&スピーキング」を消化した上で、
受験対策問題集や志望校の過去問題にチャレンジし、本番に備えるとよいでしょう。

ただし、本書は模擬試験ではないので、試験直前に読む類の本ではありません。できるだけ早い時期に本書で学習法を改善し、受験対策を行うことが得策でしょう。


留学を考えているのですが、英語は現地へ行ってからで大丈夫ですか?英語力に不安があるので、本の内容に興味があります。
英語は、日本にいるうちから一生懸命勉強しておくべきです。海外に行ったからといって、英語ができるようになるわけではありません。 本書には、留学に役立つ情報も書かれていますので、ぜひ参考にしてください。アメリカの大学で使う英語の教科書や、ネイティブ向けの教材も紹介しています。


     
教材のページ数が多いようなので、読めるかどうか心配です。
ご指摘のように、本教材のページ数はかなり多いです。 語彙、文法に加え、英語の4技能「読む・書く・聞く・話す」のすべてについてノウハウを網羅しているため、 どうしてもボリュームが増えてしまいます。 無意味な経験談や自伝的な内容を徹底して省いて、これだけの分量あるので、 読むにはそれなりの時間が必要です。

ですが、本教材の最新版は、6冊に分割してあり、どこからでもお使いいただけます。 「必要なときに、必要な箇所を読む」といった使い方ができますので、 それほど負担にはならないと思います。

私が本を執筆するときに心がけていることは、できるだけ「無駄を省く」ということです。 最近、立ち読みで済んでしまうような、 「さっと読める本」「スカスカの本」が多いと感じませんか?  肝心のノウハウがほとんど書かれておらず、自伝・経験談・雑談が大半を占めている本が本当に多い。 「軽い内容の新刊を次々発行する」というのが、今の出版業界の傾向なのでしょう。 私はこの傾向があまり好きではありません。 私は30年経っても色あせないような「網羅感のある骨太な本」を書きたいと常に考えています。


     
単語は、若いときじゃないと覚えられないのでは?
いいえ、「覚えたい」という強い気持ちがあれば大丈夫です。
本書に書かれている記憶術は、どんな年代の方にも有効です。
重要なのは、「気持ち」「記憶の仕方」「時間の確保」。これだけです。


この教材を使えば、すぐに英語ができるようになりますか?
英語上達の速さは、「学習効率」「集中力」「費やした時間」に依存します。
まずは、本書を利用して「学習効率」を高め、英語に「楽しさ」を見出してください。
そして、英語に接する時間を、毎日、そしてなるべく多く、取るようにしてください。
「学習効率」をどれだけ高めることができるかは、個人によって異なりますが、
密度の濃い学習をすれば、通常はかなり速いペースで実力がついてきます。


電子書籍(E-Book)とは、なんですか?
電子書籍とは、コンピュータ画面やPDFで読み出すことができる「電子版書籍」のことです。 本書(PDF版)をご覧いただくためには、Adobe社の Adobe Readerが必要となります。 このソフトは通常、コンピューターに最初から入っているので、ご安心ください。 Adobe Readerは オフィシャルサイトで無料ダウンロードすることができます。

電子書籍の利点は、その場ですぐに読むことができるという「即時性」と、プライバシー。 本書の場合、決済ページで本書をお申し込みされますと、すぐに内容をご覧になれます。 また、パソコン上で読むことができるので、ひとりでこっそり学習することも可能です。

なお、本書はページ数が多いので、プリントアウトしてお使いいただくことをおおすすめします。 万一、マニュアルの印刷その他で問題が生じた場合は、メールにてご連絡ください。

【教材の使用に関してまして、以下の点に十分ご注意ください】

※本書は、購入されたお客様本人のみが、私的利用の範囲内で、ご使用いただけます。 内容の一部、あるいは全部を、複製、転載、転用、流用、転売することは一切厳禁です。 著作者には同一性保持権があり、許可なく著作物に修正を加えることは許されません。 本書の取り扱い、およびプライバシーについての詳細は、 規約のページをご覧ください。


冊子版は取り扱っていますか?
大変申し訳ございませんが、現在冊子版は取り扱っておりません。


「サポート」について教えてください。
ご購入日より30日間、あなたの英語学習をEメールでサポートいたします。
英語学習で行き詰ったときは、著者までEメールにてご連絡ください。
どのような学習手順が適しているか、できる限りのアドバイスをいたします。

サポート期間:ご購入日より30日間
サポート回数:期間内に、3〜4回程度
メールアドレス:アドレスは以下。教材の巻末にも表記されています。

※通常は48時間以内に返信いたしますが、 業務状況により3〜4日かかる場合もございます。

このサービスは、質を維持するため、少人数制をとっています。
メール相談の件数が増えてきた場合、このサービスは終了とさせていただきます。
※このサービスは、通訳、英作文の代筆、翻訳、添削などではありません。
※メールの返信は深夜が多くなるため、「携帯メール」は禁止とさせていただきます。
※必ず「PCのメールアドレス」をご使用いただくよう、お願いいたします。


「会員限定サイト」とは何ですか?
当方のマニュアルをご購入くださったお客様は「プラチナ会員限定サイト」にアクセスすることができます。 ここでは、補助教材の配布や私自身が利用しているウェブサイトの紹介などを行います。 例えば、E-Bookの配布、無料ソフトウェアのダウンロード方法、 リスニング音声&スクリプトを無料で利用できるサイトの紹介など。

リスニングの通信講座に年間5万円以上費やしている学習者は意外にたくさんいますが、 正直申しまして、私にはちょっと考えられません。 リスニング講座が役に立たないとは言いませんが、 今は無料〜格安でリスニング学習ができる時代。 そこで、私が実際に利用しているウェブサイトをご紹介いたします。 これらを利用すれば、高額な音声教材を定期購読する必要はなくなるでしょう。 好きなときに、必要なだけ、無料でリスニング学習しませんか?

アクセスに必要なユーザーIDとパスワードは、ご購入日の3日後に、メールにてお知らせいたします。 プラチナ会員限定サイトは『英語上達へのプラチナ・チケット』をご利用の方のみ、アクセスすることができます。 IDとパスワードは第3者に流さないようにお願いいたします。私的利用の範囲でご利用ください。


返品保障について教えてください。
■ PDFダウンロード版に関しましては、その性質上、返品できません。
利用者の方々への公平性、教材の秘匿性・著作権保護のため、ご理解願います。


支払い方法を教えてください。
インフォトップ(株)の決済ページを通して、24時間いつでもお申し込みいただけます。 お支払いはクレジットカード決済、銀行振込、郵便振込、コンビニ決済、BitCashに対応。 クレジットカード決済には、世界最高の信頼と安心の証であるベリサイン社のSSLを使用。 入力した個人情報は暗号化されて送信されますので、安心してご利用いただけます。

※お支払い完了後に、商品のダウンロード方法を明記したメールをお送りします。
※メールが届かないときは、迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください。

※インフォトップ(株)はネットビジネス健全化運動で業界をリードしている会社です。
当方の教材は、インフォトップ(株)の厳格な商品審査をパスしております。


特典のダウンロード方法を教えてください。
特典や最新情報につきましては、「プラチナ会員限定サイト」をご覧ください。 会員限定サイトのウェブ・アドレス、ユーザーID、パスワードは、ご購入日の3日後にメールにてお知らせいたします。 3〜4日経ってもメールが届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。



PDFダウンロード版

※商品イメージ画像
内容  (全6タイトル)

『英語学習を始める前に』 p3 - p10
@『新・英単語記憶術』 p11 - p125
A『英文法』p126 - p199
B『リーディング&ライティング』 p200 - p289
C『リスニング&スピーキング』 p290 - p372
D 問題集Vol.1 p373 - p561
E 問題集Vol.2 p562 - p776
サポート/会員限定サイト(※Q&A参照)

■企画&執筆:塚田 将之
■英文校閲:K.マローン/P.ロカビー

特別価格! 12,000円(税込み)


※特別価格での販売は予告なく終了させていただくことがあることをご了承願います。


クレジットカード決済、銀行振込、郵便振込、コンビニ決済、BitCashに対応。
インフォトップ(株)の決済ページにて、24時間いつでもお申し込みいただけます。
■決済ページでは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用することで、あなたの個人情報を保護しています。 通信情報は暗号化されて送信されますので、安心してご利用ください。
 
【お知らせ】
お申し込みご確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに届く場合があります。
メールが届かない場合は、お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、
「迷惑メール」のフォルダをご確認いただくよう、お願いいたします。

お問い合わせは、以下のアドレスまでお気軽にどうぞ。



このマニュアルの構想を開始したのは、2005年のことです。
なんとなく頭に浮かんでいた英語の学習法を、本にしてみようと思ったのです。
その後、学習者に共通する英語の悩みを徹底的に調べ、解決法をまとめていきました。

途中、まとまりがつかなくなって、非常に苦労しました。投げ出したくなりました。
「寝る時間、ギターの練習時間、英語を勉強する時間、遊びに行く時間、週末、……、
これらを犠牲にしてまで、書く価値があるのだろうか?」と、何度も自問したものです。

ですが、自分のこれまでの英語人生(苦労の連続)を振り返りながら、思いました。
「好きで打ち込んできた英語なんだから、その集大成を形にしたい」
「自分自身のインスピレーションにもなるような、戒めの意味を込めた本が欲しい」
「私が書いた本で、英語に伸び悩んでいる人のお手伝いができれば!」

そして2006年、英語のマニュアル初版の発行をすることができました。     
その後、「より良い教材」を目指して、加筆・修正を数え切れないほど行いました。     
そして今では、6冊構成、777ページの“超骨太”なマニュアルに発展しました。


このマニュアルには 一般書籍の何倍もの重み、そして密度があると自負しています。
昔こんなマニュアルがあれば、私自身の英語力も、もっともっと高くなっていたと思います。

ここには、語彙、文法、リーディング、ライティング、リスニング、発音、スピーキング、
試験対策、優良教材、精神論などに関する「あらゆるノウハウ」が集結しています。


パラパラと読み飛ばさず、じっくりと、確実に理解しながら読み進めてください。
特に、『英単語記憶術』の第2部のp88、『英文法』のp15、
『リスニング&スピーキング』のp16、44、47、60は効果絶大です。

会得したノウハウは、すぐに実践に移し、毎日楽しく英語に接してください。


繰り返しますが、「実践すること」「継続すること」が大切です。
最初は1日20分〜30分でもかまいません。

それでは、快適な英語人生を!


英語学習コンサルタント
著者、塚田より。



■「有益な情報がこれでもか!というくらいあり大変感銘を受けました」

現役の英語教師であり、英検の面接官をされている松川様より、ご感想をいただきました。

松川 誠二 様より

・・・・・
  突然のメールにて失礼いたします。

  私は神奈川県の松川と申します。 先日、あるメールマガジンから塚田様の著書『英語上達へのプラチナチケット』を知り、早速購入し、読ませていただきました。

  約220ページ(※注意:現在は777ページ)という英語教材では今まで見た中で最も多いページの中に、 ご経験から得た有益な情報がこれでもか!というくらいあり大変感銘を受けました。

  特に前編の半分を占める語彙の習得は圧巻でした。 私自身も英語指導を生業としており、自分なりのノウハウを持っていますが、 勉強になることがたくさん書かれていて料金の割には大変お得な著書だ、という印象です。

  「聞いているだけで話せるようになる」とか、 「中学英語のみで話す」といった、どちらかと言うと浮ついた教材が多い中で、 こうしたガッチリした教材が登場したことは、本当に嬉しく思います。


■「自分の勉強方法に何が足りないのか、知る事ができました」

海外旅行に行くのが大好きで、色々な国を旅されている田中様より、推薦のお言葉をいただきました。

田中恵美子 様より

・・・・・
  私は、学生時代、英語が得意なほうではありませんでした。 海外旅行に行くのが大好きで、色々な国を旅しています。 そして、その度に、英語がもっと喋れたら、他の国の人々と色々な話が出来て、旅行が何倍も楽しくなるんだろうなぁと思い、英語が話せるようになりたい!と強く思うようになりました。

  そして、英会話に通い始めました。徐々に、ヒアリングなどが出来るようになっているのはわかるんですが、いざ、話すとなると、英語が出てこなくて、なかなか上達せずに悩んでいました。

  この『英語上達へのプラチナ・チケット』を読んで、 今の自分の勉強方法に何が足りないのか、知る事ができました。暗記が苦手な私は、 どうしても、単語を覚えるの後回しにしてしまうのですが、楽しく続けられそうなものからチャレンジしたいと思います。 やる気があれば、あとは、方法はあります。英語を上達させたいと思っている方には必見です!


■「ページ数すごっ!!」


青木 様より

・・・・・
  まずファイルを開いてみての第一の感想は、 「ページ数すごっ!!」思わずパソコンの前で絶叫・・・感激致しました。

  英語は今や、小学生にも必須の勉強ですし、英語が出来る、 喋れるというだけで沢山の人から尊敬や憧れの眼差しで見てもらえ、就職などにも有利です。

  ただ、英語という語学はどんなに一生懸命頑張って勉強し、習得しようとしても難しいく辛いもの・・・。 時間も掛かりますし、ほとんどの方はすぐに壁にぶつかり挫折してしまいがちなのではないでしょうか。

  この「英語上達へのプラチナチケット」は、そんな方の助けになるマニュアルです。 私もその内の一人でしたが、このマニュアルに出会い、まず考えが変わりました。 いろいろな英語の参考書や問題集を買いあさる前に、これをまず手にとってみてはいかがでしょうか。


■「英語学習における貴重な情報を得ることができました」

多くの受験生を合格に導いてきた現役のプロ家庭教師、舟生様(30代、男性)より、推薦のお言葉をいただきました。

舟生 様より

・・・・・
  私は、プロの家庭教師として、日々、英語を中心とした指導を行っています。 その中で、さまざまなタイプの生徒に対応して行かなければなりませんが、どうすればいいものか困っていました。 そんな時に、この「英語上達へのプラチナ・チケット」に出会いました。

  最近の英語テキストは、「英単語は、そのうち自然に身に付く」などといって、 英単語暗記を軽視している傾向にあります。 しかし、このテキストは、英単語の重要性を全面に押し出しているところが特徴的で、すぐに「これだ!」と思いました。 しかも、ただ暗記しろというのではなく、暗記の仕方にもさまざまな方法を提示してくれているので、とても親切です。

  また、このテキストは、英文法の重要性についてもしっかり言及しています。 最近の英語テキストは、英文法よりも「慣れ」を重視する言わば「英会話ごっこ」のようなものばかりで、 本当にこれで身に付くのか不安でした。 確かに、「慣れ」ることは、発音の練習などにおいては重要です。 しかし、全てを「慣れ」によって身に付けるとしたら、何年かかるかわかりません。

  現在の日本の学校教育において、 英語の授業は英文の和訳が中心になっているため、一文一文丁寧に訳していくことばかりに力を入れています。 そのため、時間制限のある試験に対しては、対応しているとは言えません。 このことについて悩んでいるときに、このテキストの中にあった●●というフレーズが、私を助けてくれました。 また、今流行している「速読」についても触れていて、とても参考になりました。

  私は、このテキストから、 英語学習における貴重な情報を得ることができました。皆さんも、この方法を得て、英語学習に役立ててはいかがでしょうか。


■「もっと早く読みたかった・・^^;」

海外就職事情に詳しい田中様より、推薦のお言葉をいただきました。

田中 様より

・・・・・
  私の場合は海外で就職するために英語が必要になり数年前から英語の勉強を本格的に始めました。

  当時は日常生活で使う英語はそこそこ自信はあったのですが、ビジネス用の英語は、全然ダメな状況でした。

  ビジネス英語では非常に多くの語彙を覚える必要があります。 ただ、日々の業務に追われてしまっていたため、多くの勉強時間をとることができませんでした。

  その頃は、どうすれば合理的に英語を体得できるのか!を常に考えていました。

  この『英語上達へのプラチナ・チケット』は、まさに私の要望に適したノウハウが書かれてあり、 大変感激したのを思い出します。(もっと早く読みたかった・・^^;)

  ちなみに、英語教材については、市販のものや電子書籍も含めてかなりの数を購入しましたが、 購入した教材のなかには、高価な割りに薄っぺらな内容のもしか書かれておらず、かなり期待はずれだったのもありました。

  勉強意欲のある方は『英語上達へのプラチナ・チケット』がとても有用な教科書となってくれることでしょう。


■「英語のスキルがアップするヒントがたくさん」

留学経験者のRisa様より、推薦のお言葉をいただきました。

Risa 様より

・・・・・
  英語のスキルがアップするヒントがたくさんある教材です。 英語の速読は本当に難しいのですが、流れが上手につかめる様になると思います。

  高校時代に留学していたのですが、あれから何年もたつと英語力が低下して、 英語を話す機会があるのにせっかくのチャンスなのに完璧に話そうとして、 話さなかったり・・・でも、このものすごいボリュームの教材を読ませていただき完璧じゃなくてもチャレンジしてみようと思えました^^どうもありがとうございます。

  特典もまたいいですね!留学先での体験談を読ませていただいて、 これから留学しようとしている方には本当にためになるでしょうね勉強の仕方にもいろいろあるんだなぁ〜と気づかせていただきました。 どうもありがとうございます^^30才を過ぎましたが、ネットを使って楽しくもう一度英語のスキルをアップしたいと思います。


■「英語習得までの道のりを懇切丁寧に教えてくれました!すっごく丁寧に教えてもらえるんです」

小栗 様より

・・・・・
  英語が話せたらいいな程度しか考えていなかった私にとって、 このマニュアルを手に取れたときからこれまでの英語との格闘人生にさよならして人生が拓けました!

  海外旅行に行く度に英語を勉強しようと思って、英会話教材を買ってみたり、 NHKの英会話を聞き始めたり、何度もチャレンジしてはいつの間にかやらなくなっていて、 本当に私って・・・と思ってきた人生でした。

  そんな私みたいな、駄目な私のためにマニュアルは英語習得までの道のりを懇切丁寧に教えてくれました! すっごく丁寧に教えてもらえるんです。ボリュームが400ページもあって、これだけでも十分に学びの材料が沢山あります。

  最初に“英語の習得は●●が大事”だとメッセージが書かれていましたが、 私の幼稚園児なみの頭で覚えられるのかなと内心心配してましたが、 マニュアルに従って覚えていくだけで、1週間たっても忘れていないんです。驚きです!!

  本当にプラチナチケットをいただいた気分です! これからは英語をもっと身近に感じられるような仕事に就きたいですね。


近年は、インターネットや衛星放送の普及、国際化、英語教育熱によって、「生の英語」に触れる環境が整っています。 にもかかわらず、なぜ、英語に悩んでいる人がこれほど多いのでしょうか?

多くの場合、問題は「学習効率の悪さ」「各技能のパランスの悪さ」にあります。 「2週間でペラペラ」みたいな教材を買って、気が向いたときにちょっと英語に触れる程度では、英語はマスターできません。

そろそろ、本気で「使える英語の習得」に挑戦してみませんか? 

スタートは何歳でもOK! ただ、思い立ったときに行動に移さないと、時間だけがどんどん過ぎていきます……。 行動に移した場合と移さない場合では、2〜3年で“取り返せない差”となるでしょう。

英語の学び方は、『英語上達へのプラチナ・チケット』に詳しく丁寧に書いておきました。
あとは、あたなが、夢を追うのか、どうするのかを決断するだけ……。

もし、まだ迷っているのでしたら、他の高額なE-bookや音声教材を片っ端から試して、
最後に、このサイトに戻って来てください。
    

いわゆる“宣伝で売れている教材”との「違い」に納得していただけるはずです。
なぜ、米国の第一線で脳内タンパク質を研究している工学博士が、
「昔こんな本があれば、人生変わっていた」とまで言ったのか、ご理解いただけると思います。

本書は、英語が上手くなりたいと願うあなたの味方です。
このチケットで、「英語上達(より快適な英語生活)」へ、飛び立ってくださいね。

あなたが夢を実現されたときは、ぜひご一報ください。

お忙しいところ、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
あなたの英語力アップ、そして夢の実現を、心より応援しています。


お申し込みは、ここをクリックしていただくか、下のボタンをクリックしてください。



特定商取引法  |  プライバシー、規約、お問い合わせ

ホームページ上のコンテンツ(ロゴ、バナー、画像、文章、他)はすべて日本著作権法により保護ざれています。
無断転載、無断コピー、他を、一切禁止します。  また、当サイトの利用者は、「規約」に同意したものとします。

Copyright © 2006-2014 ツーコーダズ(TwoCodas)
All rights reserved